10月後半の発音セミナーから内容が進化❗

みなさんこんにちは❗

大好評をいただいている英語の発音セミナー「英語・文発音塾」の続報です❗

「文発音」メソッドを生み出したきっかけのお話もちょっと盛り込んでおきます。


10月はこれまで、京都、大阪、熊本で発音セミナーを開催し、発音がガラッと変わった受講生から喜びのメールをいくつもいただきました❗



🔶 続報 🔶

今月は残すところ10月20日(土)と21日(日)の東京セミナーのみに、、、と思いきや、北海道や東北の方々からもお問い合わせいただいていたので、27日(土)と28日(日)にオンラインでも受講できるようにしました❗どの地域にお住まいでもご受講いただけます❗


オンライン受講については、appearin という無料サービスを使って行う予定です。個別指導も承っていますので、セミナの前半と後半を2回に分けてマンツーマンで行うことも可能です。ご希望の方はコチラからお問い合わせくださいませ。


セミナー詳細とお申込みはこちらのメインサイトをご覧くださいませ❗


指導方法にも新しいものを取り入れますので、セミナー後のトレーニングの仕方もわかりやすくなりました❗


しかし❗ この動画をご覧ください❗これまでのやり方でもここまでの成果が出ている人がたくさんいるんです❗


そして❗この動画でチェックできるのは、、、

Buddy Sato がどんな人か❗笑

と、英語の発音から日本語らしさを取り除く方法のひとつです。

気づいたらやっているので、ひとりでは取り除くのが非常に難しいポイントです❗

セミナーではみなさんの発音をもちろんチェックいたします❗




🔶 「文発音」誕生秘話 🔶

ところでまだ Buddy Sato の発音セミナーのことをご存知ない方もたくさんいらっしゃると思います。


このセミナーは「文発音」というメソッドを使ったもので、音声学の著書を書かれている大学教授でさえ受講中に


「初めてのアプローチ❗驚いた❗」


と言ってくださるようなものです。


元々理屈や根本を考えるのが大好きな Buddy Sato こと「おっちゃんぬ」(プロフィールはコチラ)ですが、発音を徹底的に分析する理由となったのは次のような理由からでした。



✅ 学校でやっている教材のネイティヴの会話スピードや、日本人の先生の発話スピード」と、実際があまりにも違いすぎて聞き取れない。映画やドラマの英語はチンプンカンプン。

✅ 発音を教えてくれる人が周りにいないので、どうやったらあんなに高速で流暢にペラペラしゃべれるようになるのかさっぱり分からない



この2点が「文発音」メソッドの出発でした。一体何をどうすればペラペラに発音できるのか、、、初めて考えたのが高校生のころでしたが、そこから考えに考え、知識も付け、さらにたくさんのネイティヴに調査もしたうえで導き出した答えが文発音なんです。


文発音」と聞くと「文をささっと発音することだろうな」と想像されると思います。


そのとおりです。


しかし❗ただささっと発音したところでネイティヴのようにはなりません❗

いろいろとやらないといけないことがあるんです❗


一般的には「喉発音」や「腹式呼吸」をしないといけないと言われているんですが、


それだけでは全然足りない。


もっと他にあるんです。気にすべきことが❗


それをまとめて学ぶことができるのが「英語・文発音塾」という名の発音セミナーなんです。これまでに超初心者の方から指導者の方まで様々な方々にご受講いただいています。


うれしいことに、セミナーオタクの方々からは「一番効果を感じられる発音セミナーだった」というお言葉を何度もいただいています❗


セミナーは前半と後半に別れていて、バラバラにご受講くださってもOKです。

またセミナーには参加できなくても、オンラインでマンツーマンも可能です。


ぜひサイトから詳細をご覧頂いて、セミナーにご参加くださいね❗


⭐ また YouTube や SNSのフォローもお願いします❗

YouTube: ゆ〜ちゅ〜文法★英会話

 ↑ どんな人か見て聞けますよ❗鼻眼鏡してたり素顔を出してたり❗

twitter: @egocchan

facebook: https://www.facebook.com/englishocchan/

facebook: https://www.facebook.com/buddyscollege/

fb は2つあるけど、どっちも同じ内容をだしてます笑


では、次のブログでお会いしましょう❗

Think Creative.

英語発音・英文法の指導を最も得意とする Buddy Sato(おっちゃんぬ)が運営する英語スクールです。

0コメント

  • 1000 / 1000