究極の英語発音矯正


確実にリスニング力もアップ

仕事にも検定試験の対策にも❗

たった2つのことを実践するとすべてが変わる


ドミノ式英語発音矯正


英字新聞 The Japan Times Alpha で

コラム「街中英語クイズ」を連載中の講師がお教えします。


まずは講師本人の発音と

直近の受講生の発音矯正 before after を2つの動画でご確認ください。

受講生は3時間でここまで大幅に発音が改善しています。


驚かれたのではないでしょうか。

極端に良かった例を上げているわけではありません。

このような例を日々生み出しています。

このページの下部にさらに別の2名の方の例もあります。


たった2時間や3時間でここまでの劇的な変化を生み出せるのは、

英語のボイストレーニングとして

「筋肉の使い方」「空気の使い方」を学んだから

そして、受講生の口、舌、顎、喉、胸、お腹の筋肉の使い方

声をきいただけで判断できる

「神耳」講師が教えているからです。



この組み合わせが、一般には様々な小項目を立てて学ぶ多くのことまで、


ドミノ式(連鎖的)に勝手に解決


していきます。


様々な小項目とは、例えば英語のリズム

リンキング(単語の繋がり)、リダクション(音の脱落など)

フラップ T と呼ばれる特殊な T の発音まで勝手にできてしまいます


そしてこれを効率よく実現するのが


「文発音メソッド」

またの名を「WSPメソッド(Whole Sentence Pronunciation Method)


このメソッドは講師が年月をかけて

独自に開発した発音指導法で、

他社、他講師に大きく水をあけます(受講生談)。


ボイストレーニングも取り込み


「文を流暢に話す」

ことと

「日本語らしさを取り払う」


ことに基準を置いています。


これが通常の発音レッスンと大きく違うところ
だから上達が速いんです


皆さんも流暢にペラペラの英語を
話したくないですか❓


英語を学んでいる人のほとんどは


最終的にペラペラになりたいはず



「文を流暢に発音する」ことに基準を置くとは、

ひとつひとつのアルファベットの発音(フォニックス)や

フレーズの発音の練習を中心にするのではなく


常に文で発音することで、全体の流暢性を向上する


ということです。


何人もの英語ネイティブに確認したところ
個々の単語の発音がおかしくても
そのほうが聞き取りやすい

と言っています。


もちろん「文発音」の中で
きちんと個々の単語の矯正もします。


単語の発音練習をしても、文中では上手に発音できない

という経験したことがある人がたくさんいると思います。


それだけ「文を発音する」という発想を持って

練習しないと難しいということです。


しかもこれを


ただ教えられるだけではなく
声を聞いただけで
「舌の位置、動き、形状、

どの部位に力が入っているか。
喉、胸筋、腹筋の力の入れ具合まで」

が把握できる「神耳」講師


国内独学のバイリンガル
英検1級に年間の成績上位者として合格し

優良賞も受賞


がお教えしますので、


よくある発音指導とは質が全然違います


受講生が発音を間違っているときに、
それがどうしてダメなのかを事細かに説明できるのが特技です。



これまでに英会話初級者、英会話講師、通訳者、

中学・高校教諭、大学教授、歌手、俳優、医師など、

人前で英語を話したり歌ったりされる方を含めて様々な方にご指導させていただきました。


無料でカウンセリングと体験レッスンもできます


ですので、お気軽にお申し込みください。



✅ トレーニング内容 


 このコースでは英語のためのボイストレーニングを用い「文を流暢に話す」ことを目標にアメリカ英語の発音を基準にして次のことを学びます。しかしこれらの事柄は、実は大きく分けるとたった2つのことに収まるので、2レッスン受講されればお分かりいただけると思います。


 1. 発声の仕組み

  英語には「英語の声」がある。これだけでもネイティヴ発音に近づきます。

 2. 呼吸の仕方

  英語は腹式呼吸。でもできますか?本当にできていますか?

  できていると思っていても、実はまだまだ足りていない日本人がほとんどです。

 3. 筋肉の使い方

  口や舌の使い方は実は二の次。「使うのではない」のです。

 4. アクセントの仕方

  アクセントには種類がありますが、この明確な違いに気づいていない人が多いです。

 5. 根本的なリズムの取り方

  英語はリズムの言語。アクセントと連動しています。WSP独自の練習方法がとても効きます。

 6. 声と音の違いと仕組み

  正確な発音とリスニング力アップに効果があります。

 7. 声と音の高低

  日本語と英語の大きな違いのひとつ。


 このような主要な項目を学び、受講生の発音の「日本人らしさ」や「アジア人らしさ」を取り除いていきます。

 しかしすべての受講者に全く同じトレーニングが等しく効く訳ではありません。これまで400人以上の「声や発声の癖」を聞いて「神耳で分析」してきましたが、個々人によって特にトレーニングすべき内容が大きく違うことがよくあります。


 そのため、上記のトレーニング内容を均一にする受講生もいれば、特に習得が必要ないくつかに多く時間を割いてトレーニングする受講生もいます。またトレーニングの方法も実践に基づいた非常にユニークな方法です。


 扱う英文はこちらで用意したものでも受講生が実際に使用予定の英文でも問題ありません。これまで会社案内、医学論文、プレゼン資料など様々なものを扱ってきました。


 このページ下部に、過去に2時間だけ受講された方の発音の変化が分かる動画がありますので、ぜひ御覧ください。

✅ 受講生の声


 ・会社員 N さん

  リモートワーク中に「文発音」を受講し始め久しぶりに会社に行ってみて、前は帰国子女の社員の英語がすごく上手いと思っていたけど、そうでもないことが分かった。リスニング力もかなり上がったおかげで、その人の英語に日本人の訛りを感じることができて自分もそのレベルに行けそうだと思えた。英語が明らかに聞きやすくなったので、文発音を練習するとリスニング力が大きく上がると実感ができた。


 ・会社員 T さん

  日頃から会社では英語で会議や商談をすること多いものの、私の発音がよく取引相手から聞き返されるので悩んでいました。ところがこの発音矯正を受講してから約1ヶ月だけで、聞き返されることがほとんどなくなり、そしてリスニング力も上がったので、相手の英語も以前よりももっと聞けるようになったので大変嬉しく思っています。


 ・会社員 Y さん

  これまでに約10のスクールや個人の発音指導の体験レッスンや入学してからのレッスンを受けて来た、ある意味でレッスン探しや先生探しのプロ(笑)ですが、「文発音メソッド」や「日本語らしさを取り除く」という趣旨の発音指導に出会ったことがなく、しかもこれまでになかった成長を短期間でしているので大感激です。最初から Buddy's English College に出会えていたら、、、と残念な気持ちにもなりますが、最終的にたどり着いてよかったです。


 ・通訳者 S さん

  ネイティヴ講師による通訳の研修でその講師から「声の質が変わったね。他の通訳者と比べて聞き取りやすい」と言ってもらえました。おっちゃんぬ先生のおかげです!


 ・英語教師 N さん

  今まで想像もしなかったことが発音の重要ポイントとしてあって驚きました。

  でもすべてが本当に先生が言われるように重要だと、やってみてすぐに気付くことができました。

  発音しているときの舌の使い方が見えていないはずなのに、先生に全部バレているのが恥ずかしいですが、

  これまでに受けた発音指導の中でダントツに正確な指導をしていただけたので良かったです。


 ・会社員 K さん

  先週までの海外の出張先では、「あなた日本人?訛りがない英語だねー」って4-5回言われました。

  早速レッスンの成果が出ていてハッピーでした。レッスンのお陰様です。ありがとうございます!


 ・会社員 I さん(ツイッターの複数の投稿から引用。セミナー参加含む)

  (おっちゃんぬとは、Buddy Sato の YouTube 上のキャラ名です)

  おっちゃんぬの発音セミナー、常識を覆すようなすっごいセミナーだった。

  身体、めっちゃ使うしやること楽しくて4時間あっという間。

  音の聞こえ方も発音もセミナーの最初と最後で、ぐっと変わった❗️わたしまだまだ伸びるー🤸🏼‍♀️


  前回のおっちゃんぬのセミナーから1か月足らずで発音が別人レベルに変わった。。。

  なぜ、もっと早く受けなかったのだろう❓と思う。迷っているそこのあなた❗️

  受けて絶対後悔はしない。自信を持っておすすめする🙌


✅ コース内容と料金


最初から40回以上のコースをお申し込みの方には、毎月「文発音検定」を無料で受験していただくことができます


なお、本校では


「ドタキャンOK」「振替100%保証」


というシステムを採っているので、お支払いいただいた金額分のレッスンは必ず行います。


 Skypeや類似の無料サービスを利用する完全マンツーマン・レッスンです。各コース週1回のトレーニングではなく、スケジュールをすり合わせてなるべく短期間の内に消化します。なるべく間隔を詰めたほうが良い癖が付きやすいからです。


 回数でお悩みになられるかと思いますが、英文法や英会話のレッスンを受講する回数を考えていただければ、10回や20回でもかなり少なめであると言えます。必ずしもすべての受講生にあてはまりませんが、レベルを3段階に分けましたのでご確認ください。もちろん個人差がありますので、必ずしも文字通りの意味にはならないことをご了承ください

 ※自他共認める「ひどい音痴の方」は最低30回をおすすめします。それでも基礎習得レベルを満たすところまではいきません。発音習得には音感も重要です。


🔶 入学金

 5回、10回コース:0円

 20回、30回コース:10,000円

 40回、50回コース:15,000円

 60回、70回、80回コース:20,000円

 90回、100回コース:25,000円



✅ 体験レベル

🔶  カウンセリング + 無料体験 50 分:0円

 初見の英文を音読していただき、間違っている箇所や癖を指摘し、正しい発音をお教えします。また文発音の基礎的なことを少しお教えし、発音の仕方を学んでいただけます。このコースは1度のみ受講可能です。


🔶  3回コース

 50分のオンラインレッスン3回 :36,000円

 毎月開催している発音セミナーと同じ内容個人の弱点に合わせたトレーニングを1〜2レッスン行います。

 3回のレッスンを一気に受講したり、2分割受講も可能です。

 お試しコースとお考えください。3回コースからは、終了後にその他のコースに変更される方は差額をお支払いいただくたけでOKです。

 ※ 音声添削:オンラインで学んだ内容を実践できるか確認するため、約20語の課題文を録音・送信していただき添削します。レッスン日の間が長くなってしまう方にしていただきますが、必ず上限回数までするものではありません。以下同様。ご自身がお使いになりたい素材で録音していただいてもOKです。


🔶 10回コース

 50分のオンラインレッスン 10回 + 音声添削5回まで :118,000円


✅ 基礎習得レベル

 (用意された英文については上手に発音できるレベルを目指す)

🔶 20回コース

 50分のオンラインレッスン 20回 + 音声添削10回まで :230,000円


🔶 30回コース

 50分のオンラインレッスン 30回 + 音声添削 10回まで :338,400円


✅ 常態化目標レベル

 どんな英文を読むときでも会話するときでも同じ発音レベルをキープすることを目指す。

 ここからのコースは、毎月「文発音検定」を無料で受験いただけます。

🔶 40回コース

 50分のオンラインレッスン 40回 + 音声添削 20回まで :441,600円


🔶 50回コース

 50分のオンラインレッスン 50回 + 音声添削 20回まで :540,000円


🔶 60回コース

 50分のオンラインレッスン 60回 + 音声添削 20回まで :633,600円


🔶 70回コース

 50分のオンラインレッスン 70回 + 音声添削 20回まで :722,400円


🔶 80回コース

 50分のオンラインレッスン 80回 + 音声添削 20回まで :806,400円


🔶 90回コース

 50分のオンラインレッスン 90回 + 音声添削 20回まで :885,600円


🔶 100回コース

 50分のオンラインレッスン 100回 + 音声添削 20回まで :960,000円


※ 途中解約の場合は料金の返金はいたしません。

✅ 受講までの流れ


🔷 下の応募フォームからご応募

 お問い合わせだけでも大歓迎です。無理に売り込んだりしないのでご安心くださいませ。

🔷 30〜45分程度の無料カウンセリング+ミニレッスン

 ご質問など、コースに対する不安の解消などにもお使いください。

🔷 コース選択

 ご受講をお決めになられた場合は選択していただきます。

🔷 受講開始


以下の動画で2時間だけ受講された方の発音の違いが分かります。