英語の発音から日本語らしさを取り除く❗

こんにちは❗


先週に引き続き、また新動画の投稿です❗


今回のテーマは「英語の発音から日本語らしさを取り除く」で、実は発音セミナー「英語・文発音塾」で最近テーマに取り入れているものです。


動画見ていただければ一発で分かる内容ですが、「文ビート」実はこれ、、、めっちゃ大変なんです❗❗❗


どういうことか分かって自分でしっかり意識しているつもりでも

「日本語らしさ」は一瞬で戻ってきます。


セミナーで教えた受講生たちも、「先生が言っていることは理解できたけど、自分でできているかどうかさっぱり分からない」という反応が返ってきます。


そうなんですよ。これ、


自分では「日本語らしさ」が出ていることに気づきにくいんです。
というか、普通は気づかないと思ってもらってもいいです❗


これをちゃんと指導できる先生に学ばなければなりませんが、そこまでのレベルでなおかつ「発音矯正のプロ❗」っていう人はなかなかいません。


そうです。発音矯正をやっている講師の中にも、実はこれが上手にできていない人もいるほどです。


でも❗英語ネイティヴの耳にはハッキリと「アジア人的」と聞こえているんです❗❗❗


Buddy Sato(aka おっちゃんぬ)としては、きっとこの動画の内容はパクられると思いながらも出してしまいましたが、問題はこれを講師がちゃんとできていて指導もできるかどうか。できない人は生徒の発音の「アジア人的」な部分のすべてを指摘することができず指導もできないです❗


ということで、これが指導できる講師がきちんと教える「英語・文発音塾」にぜひお越しください❗


次回の日程は、、、


大阪:8月18日(土)

京都:8月19日(日)

福岡:8月25日(土)

東京:9月1日(土)


セミナー詳細はココから確認してくださいね❗


では次のブログでお会いしましょう❗









Think Creative.

英語発音・英文法の指導を最も得意とする Buddy Sato(おっちゃんぬ)が運営する英語スクールです。

0コメント

  • 1000 / 1000