熊本も!新セミナーを含む3月のスケジュール❗


いつもの地域に「熊本」
4/1(日)も加わります❗

 

3月(と4月1日)のスケジュールの発表です❗

(+ 記事の最後に英語の発音のコツ的なことも書いています)


 熊本については、、、3月31日(土)にも開催するかで悩んでいます。ご要望がございましたらお早めにご連絡ください❗


 そしてお待ちくださっていた皆さん、すみませんでした❗


 今月は3種類のセミナーがあります❗


 1. 大好評のいつもの発音セミナー「英語・文発音塾」(全5都市)

 2. 英文法セミナー「過去、現在完了、過去完了の使い分け」(大阪、京都、名古屋、熊本)

 3. やりなおし英語 時制編 第1回(東京のみ)


 以下に概要を記しますので、それぞれ気になる項目を読んで下さいね❗



⭐ 1. 英語・文発音塾  月替りポイント⭐

 毎月成長しているセミナーです。そう、セミナー自体が成長しているんです❗

 受講生によって、なかなかコツがつかめないポイントもバラバラだったりするので、毎回指導の内容や指導に使う言葉を微妙に変えながら指導しています。


 だからリピート受講をお勧めしています❗また受講生は分かると思いますが、発音の成長のカギ「〇〇」でしたよね❓だからこそ日々の練習が必要ですし、月に1回でも2ヶ月に1回でも、ぜひ成長を確認しにきてください❗


 ところで本題の月替りポイントですが、


「アー」に聞こえるR音 ɑːr、əːr 


  heart、bird などカタカナにすると「アー」になってしまい、 Rの音が抜けてしまうものの練習です❗ 発音に慣れていない人が heart(心)と言うと ネイティヴの耳には hot に聞こえていることが非常によくあります❗


  これまで指導した人の多くが、この発音をできていませんでした。 受講生の発音を聞いて、きちんとチェックしながら指導しますので、 この機会に克服しましょう❗  


 発音セミナーの詳細は「ココ」をクリック❗

 もう知ってる❗という方は「こっち」からお申し込みを❗


2018年2月に東京で開催した「英語・文発音塾」より




⭐ 2. 英文法セミナー「過去、現在完了、過去完了の使い分け」⭐

 このセミナーの開催は大阪、京都、名古屋の3都市です。


 文法を学んでいる受講生や、英会話を学んでいる受講生からとにかくよく聞くのは「現在完了と過去形を使い分けられない」「完了がよく分からない」「過去完了を使うと、いつもネイティヴから『使い方が違う』と指摘される


 これらの違いは、実はそれほど難しいものではないんです。


 ただ、いくつかの点を普通の英語学習では学ばないことが理由で、英語を教えている先生でもよく分かっていないことが少なくありませんTOEIC満点、IELTS 8.0 など、文法の「理解の深さ」と密接には関連していません。


 そこを「おっちゃんぬ先生」にお任せ下さい❗


 そもそも YouTube チャンネルでは、文法の解説の丁寧さと分かりやすさで好評をいただき、直接教えてほしい」というお問い合わせをよくいただいております。

 (「平日のSkypeレッスン」については満席ですのでご了承くださいませ。ウェイティングリストもありますので、ご希望される方は「お問い合わせフォーム」から、「メルマガ希望」の項目を選んでお問い合わせくださいませ。)


 発音セミナーの詳細は「ココ」をクリック❗

 もう知ってる❗という方は「こっち」からお申し込みを❗



⭐ 3. やりなおし英語 時制編 第1回 ⭐

 東京でのみ開催の5回1シリーズの講座です❗

 でも「第2回講義のみ受講したい」などの単発受講ももちろんOKです❗


 前回は7回1シリーズの「語順編」を開催し、好評をいただきましたので続編として開催することを決めました。


 この講座は中学レベルで易しく学べることを目標としていますが、最後まで受講すると高校生レベルのことまで理解できてしまうというものです。


 第1回のみ、3月25日(日)と4月30日(日)にそれぞれ1回ずつ行います。

 第2回以降は月に1回のみ開催です。


 気になる第1回の内容は❓


 🔷 第1回 時制の根っこ! 🔷
  -動詞の種類と現在・過去形-

 ・be動詞とそれ以外の動詞 

 ・動作と状態ってなんのこっちゃ? 

 ・原形、現在形、過去形、現在分詞、過去分詞の違いは? 

 ・現在形と過去形が表すもの ・クイズ!これの何がおかしい?


 この中でも「原形、現在形、過去形、現在分詞、過去分詞の違い」を分かっていない人が、実は非常に多いんです。なぜなら、普通の文法参考書や問題集には、その「とても重要なこと」が語られていません。学習者の間で有名な文法参考書にも書いていないんです。


 それが分かると、「現在完了って何?」など、いろんなことが一気に分かりやすくなります


 以下にスケジュールを記載しますので、ぜひご確認くださいませ❗


 3月25日(日)第1回「時制の根っこ!」

 4月30日(日)第1回 「時制の根っこ!」、第2回「いつ」に「どんな状態?」を加える

 5月27日(日)第3回 現在・過去「までのどんな状態?」と未来

 6月24日(日)第4回 「するはず」「したはず」考えを入れる!

 7月29日(日)第5回 「するかもね」「できたらな」を言おう!


 すべての回に出席された方には修了証をお渡ししております。

 (デザインは予告なく変更することがございます)


  やりなおし英語コース時制編の詳細は「ココ」をクリック❗

  もう知ってる❗という方は「こっち」からお申し込みを❗


⭐ 英語発音のコツのひとつ ⭐

 

 おっちゃんぬ先生には日頃からいろんな質問、相談、嫌がらせ(笑)が来ます。その中に多いのは、やはり発音に関わるものですが、受講生でさえたまに思い違いをされている方がいらっしゃいます。


 やはり最大のポイントは呼吸と脱力です。また、そうは言っても一体どうすべきかが問題なので、セミナーを受講された方は、もう一度講義内容を思い出して、それがすべてできているかをチェックし直してください。


 セミナーを受けたことがない❗という方は、ぜひ腹式呼吸(ヨガのようなものは❌)を練習し、呼気をしっかり(本当にしっかり)することが非常に大切です。


 セミナー受講生もそうですが、↑ 本当にちゃんとできていますか❓

 これがちゃんとできるだけで、発音がガラッと変わってきます。

 

 「脱力」については、一般的によく言われている喉の脱力は MUST ですが、それだけでも❌なんです。

 また、腹式呼吸をきちんとしようとするあまり脱力がうまくできないで困ることもありますが、そこが踏ん張りどころです。この相反する動きを頑張って習得しましょう❗


 ただ、ここで発音指導者としての価値が問われるという部分もありますので、その詳細は残念ながら今はまだここでは述べません。ぜひセミナーに来て、実践して、納得してください❗


 これらのことがきちんとできると、なぜか一般によく説明されている発音のポイントなどが


自然にできてしまいます。


 これが「文発音」の極意です。


 ということで、皆さん❗

 発音セミナーにも、文法セミナーにもぜひお越しくださいね❗

 カッコつけてるわけではありません。

 おっちゃんぬ先生だからこそ教えられるものがあるんです❗


では、また次のブログでお会いしましょう❗



Think Creative.

英語発音・英文法の指導を最も得意とする Buddy Sato(おっちゃんぬ)が運営する英語スクールです。

0コメント

  • 1000 / 1000