英語の発音が上達すると?!(受講した学習者や教育者の声など)

 

  最近は学習者向けの英語の発音セミナーや、教育者向けの発音教授法講座などで飛び回っていました!

  今回のブログでは、最近の受講者さんたちからいただいた、おっちゃんぬの発音セミナーなどについての主なご意見を紹介させていただこうと思います!そして最後に発音を上達させると何が良いのかもご紹介いたします。なんとTOEICなどの資格試験のリスニングとリーディングの点数アップにも貢献するんです!


【目次】

1. 英語学習者の方々の感想(最近の発音セミナー受講生)

2. 英語教育者の方々の感想(発音教授法講座受講者)

3. 発音を学ぶ意味




 ★ その前に告知!3月の「英文法」と「発音」のセミナーの詳細、お申込みはこのリンクからご覧ください!

2月は早い段階で満席になったので、お申込みはお早めに!

日程や場所、料金などの詳細をご確認いただけます。「早期お申込み割引」は東京(3月11、12日開催)は2月末期限京都(3月18日開催)は3月3日期限熊本(4月1日開催)は復興応援価格で最初から低価格に設定しています!
→詳細 http://www.english-college.jp/posts/1974528 
 英文法セミナーは「時制を操る基礎知識」です!

これまでの発音セミナーには、高校生から社会人、さらに公立や私立の高校英語科教員の方も受講されています!



 1. 英語学習者の方々 

・20代 大学生

  すごく楽しかったです!おっちゃんぬさんの発音セミナーを受講したきっかけは、アメリカに留学中に動画を見たときです。rの発音ができずに困っていたときにYouTubeでおっちゃんぬさんの動画を見つけました。その動画を見て真似した直後、ホストファミリーから「どうしたの?突然rができてる!」と驚かれたんです。
 そしてセミナーを受けてみて文発音の大切さもすごく分かりました!リスニング力がアップするし、自分の発音、すごい変わったのが分かります!


 ・60代 自営業

  今まで、色々な発音セミナーに参加しましたが、おっちゃんぬ先生のセミナーは圧倒的に最高でした。素晴らしいの一言です。今日のセミナーのみで、こんなにも変わるものかと驚きを隠せません。
 意識しなくても自然にできてしまう曖昧母音の発音の仕方など、今まで聞いたことがありませんでした。


 ・40代 会社員

 あっという間の2時間でした。
一つの事に意識が行くと、別の事が疎かになること癖もよくわかりました。意識しながら同じ文章を繰り返し繰り返し練習する事で慣れていくんですね。
おっちゃんぬ先生も相当な勉強をされたと動画でおっしゃっていました。
今日を一つのきっかけとして前に進んでいきたいと思います。この気持を忘れないように、来月の発音セミナーにも参加します。


 ・40代 会社員

  友人がおっちゃんぬさんのセミナーを受講して「すごく良かった」と言っていたことから半信半疑で参加しました… 結果として参加して良かったです!喉発音は知っていましたが、「もっと大切な部分がある」とおっしゃるおっちゃんぬさんの主張に納得です! 「文発音」は単に「文を発音する」というものではないですね!リスニング力がアップするのも納得!


・10代 高校生 

 YouTubeで見つけてからずっと気になってました!今日セミナーを受けられてよかったです。文発音の発音の仕方がとっても勉強になったので、行ってよかったです!さっき自分の発音を録音したら、セミナーの最初に録音したのと全然違うから、すごい!って思ってます! 



  参加された方の元のご実力によっても感想は様々ですが、「今よりも上手な発音」をみなさん手に入れてくださったと思います!皆さんも経験してみませんか?

「早期お申込み割引」は東京は2月末まで、京都は3月3日まで、熊本は復興応援価格で最初から低価格に設定しています!
→ http://www.english-college.jp/posts/1974528 



 2. 英語教育者の方々(一部の方の年齢は推定です) (英語でいただいたご意見は日本語に訳しています)

↑ 鼻眼鏡を持っていくのを忘れてしまったの図w

  関西学院大学にて、英語教育者に発音教授法を英語で紹介してきました!


・40代 アメリカ人 英会話講師

  今まで聞いたこともない発音教授法で驚いた。しかも簡単で自分のレッスンにすぐに取り入れられる方法なので、次のレッスンから早速取り入れてみる。この教授法を自分で考えたなんてアメイジングだ。文発音(Whole Sentence Pronunciation) を ”WSP” と略したらカッコよく見えるから書いてみたとあなたが言ったときには笑ったけど。でもいいと思う。


・30代 フィリピン人 英会話講師

  めっちゃよかったよ。私の発音もネイティヴ・スピーカーみたいになるかも!今日のプレゼンの方法、私の生徒にもやってみるね! 


・50代 日本人 県立高校教師

  高校のカリキュラムではなかなか発音指導を取り入れることができません。今回教えていただいた教授法は、まずは生徒に「〜すればいい。興味がある者は放課後にもう少し練習しよう」と少し実践した上で呼びかけやすい。やりやすいのでこれから重宝しそうです。今回はプレゼンを聞けて本当に良かったです。


・20代 イギリス人 大学講師

 魔法みたい!曖昧母音の発音指導に特に驚きました。指導していないのに自然とできてしまうなんて!Whole Sentence Pronunciation(文発音) というやり方がすごくいい!こんな教授法は聞いたことがなかったので、プレゼンを聞きに来れて本当にうれしい! 


・50代 アメリカ人 大学教授

  とても良かったと思うよ。よく自分で研究したんですね。WSP いいね。Good job! 


 教育者の中でも、発音指導について特に勉強されてこなかった方がいらっしゃり、日本人目線で日本人が何に困っているのかにフォーカスした指導法は喜んでもらえたようです!今後は WSP という言葉をもっと推していこうかな!笑 



3. 発音を学ぶ意味

 ただカッコよく英語が話せるというのではありません!発音を学んだ結果、ネイティヴの速い発話が理解しやすくなり、TOEICなどの資格試験でのリスニング対策にもなります。そのため、少しでも正確に自分が言いたいことを伝えるという以外の効果があります。


 また発音を学ぶことで、なんと速読力がアップするのです!(この理由はセミナーにご参加いただくと分かります!)ただの発音練習と思ってはいけません。発音訓練が、英語の他のスキルをアップさせてくれるのです!


 ネットには様々な情報が飛び交い、「喉発音」もすでに多くの人が知ってる発音上達方法となりました。しかし、実はそこにフォーカスしすぎるのはダメなのです。もっと違う問題をクリアすると、「喉発音」は自然にできるようになってしまうものなのです。そして「曖昧母音」一部の発音指導者においては「あまり触れないほうがいい」とまで言われています。Buddy's English Collge の発音セミナーでは、それでさえ短時間で簡単にできるようにしてしまいます。



 ではでは皆さん!ぜひ3月のセミナーにご参加いただいて、違いを実感してください!

「早期お申込み割引」は東京は2月末まで、京都は3月3日まで、熊本は復興応援価格で最初から低価格に設定しています! → http://www.english-college.jp/posts/1974528 

 英文法セミナーは「時制を操る基礎知識」です!



Think Creative.

英語発音・英文法の指導を最も得意とする Buddy Sato(おっちゃんぬ)が運営する英語スクールです。

0コメント

  • 1000 / 1000