英文法のおっちゃんぬ

英文法の説明をするYouTubeチャンネル「ゆ〜ちゅ〜文法!」をやってる英文法のおっちゃんぬです!
DMM.com 英会話事業部バイリンガル・コーディネーター。(本業は別)
DMM英会話なんてuKnow? において、新規に回答を書いて下さる英語のプロやバイリンガルの方を常時募集しています!

初心者YouTuberなので、かなり四苦八苦してます! 動画の撮影、編集、アップのすべてが初心者ですので、アドバイスと下さる方もいらしたらうれしいなぁ。
今後、作業をする上においてのいろんな苦悩や喜びをここに綴ってい

記事一覧(75)

九州割引❗❗❗

九州のみなさん❗Buddy's English College がお届けする大好評の発音セミナー「英語・文発音塾」についてお知らせです。通常の発音セミナーと全然違い、「ネイティヴはどうやって話しているのか」「英語を話すときにどう発音するのか」に着目し、独自の視点で発音を分析をしている点が他と大きく違うところです。単語やフレーズの発音練習をしたところで、上手に話せませんよね?結果として英語が通じないということにつながります。これを解決するのが「英語・文発音塾」です。先日受講された、英語の音声学の本まで書いている大学教授からも「このアプローチは初めて見た❗すごい❗」と絶賛されました。「英語・文発音塾」の詳細はコチラからご確認ください。さて、本題ですが、最近九州の何人かの方々とセミナー受講について話しました。関東と違って、福岡だけでは規模が小さく、福岡でセミナーするにしても「九州」というくくりでみてほしい。そもそも英語のセミナーがあまりないなるほど、、、という話がいくつかでました。。。確かに、前回も前々回も福岡セミナーの参加者は長崎と熊本の受講生のほうが多かった。。。往復の交通費だけでけっこうお金がかかる人たち「ばかり」その意味では他の地域と性質が違うそれに上乗せしてセミナー受講料。。。そこで❗鹿児島の川内にルーツを持つ Buddy としては「九州にもっと貢献したい」という思いもあり九州割引を特別に実施することにしました❗他の地域の方はごめんなさい。いつかできるかもしれないけど、九州だけでさせていただきます❗交通費分が割り引かれると思ってください❗⭐ 割引内容 ⭐どの地域から来られるのかによって変わります❗9月23日のセミナーから適用です。発音セミナー(前後半で4時間)の基本料金は20,000円、早早割で16,000円、早割で18,000円のところ、、、九州は基本料金を18,000円で早割はなし。ただし❗❗❗そこからの計算でさらに、🔶 3,000円割引(つまり15,000円に❗) 北九州市とその付近、佐賀県の在住の方々🔶 5,000円割引(つまり13,000円に❗) 長崎県、大分県、熊本県に在住の方々🔶 6,000円割引(つまり12,000円に❗) 鹿児島県、宮崎県に在住の方々これ以上に細かく区分けはしませんのでご容赦くださいませ❗ セミナーへのお申込みはコチラのページの最下部のフォームでできますので、そこからお願いいたします❗ また、九州の真ん中に位置する熊本県で定期的にセミナーが開催できればとも考えておりますので、熊本や近隣の県の方は英語学習仲間にお声がけくださいませ❗ それではみなさん、次のブログでお会いしましょう❗ 

オンライン・ミニ・セミナー開講❗

みなさんこんにちは❗先日はオンラインのゲリラ・ミニ・セミナーを開催したところ、少数名ではありましたがご参加くださり、大変喜んでいただきました。これからも色んなことを試していこうと思います!そこで今回はまたオンラインのゲリラ・イベントと、そして9月中に安価で受講できるいくつかのミニ・オンライン・セミナーを開催することにしました❗以下にその種類と内容を記し、その下で日時をお知らせします。6つのメニューからお選びいただけます。お申込みフォームもこのページ内にございます❗一番下の動画で Buddy Sato が話してるので、どんな人が教えるのかも分かりますよ❗⭐ オンライン・ミニ・セミナーのメニュー ⭐ 以下の講座はすべて1回が50分です。 料金は①〜④が3,000円、⑤と⑥は3,800円。 お申込みが一人でも開催します❗① 単発講座 中学英語 be動詞と一般動詞の使い方 -現在形を使って-(肯定文、疑問文、否定文)② 単発講座 中学英語 過去形と現在完了形③ 単発講座 英語学習 英和辞典の使い方 初級者の方には特にこの講座はぜひ受講してほしいです❗❗❗辞書の使い方を知らない人が多すぎます❗❗❗ 語学をするのに辞書を使わないのはありえないので、辞書をどう活用していいか分からない人はぜひご受講ください❗ ※紙、アプリ、ウェブのどれかの辞書を使います。紙が理想ではあります。④ 単発講座 初〜中級 受動態ってどんなときに使うの❓ いつ受動態を使ったらいいのかって分からないことがありますよね。それを解消しましょう❗⑤ 単発講座 発音(文発音塾受講経験者のみ) 実はYouTube 動画でも言っていない。アメリカ英語のRの発音の真実と発音練習。 単語の最初のRはできても、park のような間に入ってる音がちゃんとできている人はなかなかいません。pack に聞こえたりしてるんです❗ ⑥ 単発講座 発音(文発音塾受講経験者のみ)日本人が弱い「口輪筋」という筋肉を多用し、腹式呼吸もしっかりできていないといけない b, f, m, p, v, w の発音❗実はこれがしっかりできることは、発音全体の向上にもつながるんです❗ ⭐ オンライン・ミニ・セミナー9月の日程 ⭐  直近の講座は後払いでもOK!お気兼ねなくご受講ください❗ ①〜⑥の数字は上記のメニューの数字です。 ※予定を変更することもございます。15日(土)⑤ 午前11時〜16日(日)⑤ 午前11時〜17日(月)  ③ 午前11時〜、⑤ 正午〜18日(火)  ① 午後2時〜、② 午後3時〜、④ 午後4時〜  ⑥ 午後8時〜、⑤ 午後9時〜、③ 午後10時〜19日(水)  ④ 午後1時〜、③ 午後8時〜、⑤ 午後9時〜  ⑥ 午後10時〜21日(金)  ⑥ 午前11時〜、⑤ 正午〜、④ 午後1時〜  ① 午後2時〜、② 午後3時〜、③ 午後8時〜  ⑥ 午後9時〜、⑤ 午後10時〜25日(火)  ⑥ 午前11時〜、⑤ 正午〜、① 午後2時〜  ② 午後3時〜、③ 午後8時〜、⑤ 午後9時〜  ⑥ 午後10時〜26日(水)  ④ 午後1時〜、③ 午後8時〜、⑤ 午後9時〜  ⑥ 午後10時〜お友達をお誘いのうえご受講いただいてもOKです!ご連絡お待ちしております!

9月の発音セミナー「英語・文発音塾」

「単語の発音を練習しても上手く話せない」と思ったことはありませんか❓こんにちは❗今月も「文発音」のセミナーを東京、京都、大阪、福岡でセミナーを開催しています❗文発音って何❓と思われた方はコチラのページからご確認ください❗9月1日の東京セミナーでは、音声学の著書もある名城大学の教授が参加され、文発音について「こんなアプローチは初めて知った。すごい」と言ってもらいました❗❗❗つまり、、、発音セミナーの最先端を行ってるかも❗❓それだけではありません❗今まで発音セミナーオタクと自ら名乗る方々が受講されましたが、全員から「一番良かった」と言っていただいています❗セミナーは2部構成で、前半が「文発音」の基礎、後半が「文発音」の応用や月替りの発音ポイントを扱います。今月の発音ポイントは、、、🔶 なかなかできない ɑːr と əːr 🔶  徹底演習❗ この発音は
英語がそこそこ流暢な人でさえできていないことが多いです❗ 日本人にとって「母音 +  r」は

どうしてもただの「アー」になってしまって、



r 音が入っていなかったり

ɑ と ə(あいまい母音)の区別

がまったくできていない

ことが多いです❗ これがちゃんとできていないと、、、heart → hot「熱い」、park → pock「あばた」のように、まったく違う単語に聞こえることまであります❗ということでみなさん「文発音」を学んだ上で単語の発音を学び一段上のレベルを目指しましょう❗セミナー詳細はコチラのページから❗ページ内最下部のフォームからお申し込みもできます❗ではセミナーでお会いしましょう❗追伸Skypeレッスン生も募集しています❗詳しくはコチラ❗

英語の発音から日本語らしさを取り除く❗

こんにちは❗先週に引き続き、また新動画の投稿です❗今回のテーマは「英語の発音から日本語らしさを取り除く」で、実は発音セミナー「英語・文発音塾」で最近テーマに取り入れているものです。動画見ていただければ一発で分かる内容ですが、「文ビート」実はこれ、、、めっちゃ大変なんです❗❗❗どういうことか分かって自分でしっかり意識しているつもりでも「日本語らしさ」は一瞬で戻ってきます。セミナーで教えた受講生たちも、「先生が言っていることは理解できたけど、自分でできているかどうかさっぱり分からない」という反応が返ってきます。そうなんですよ。これ、自分では「日本語らしさ」が出ていることに気づきにくいんです。というか、普通は気づかないと思ってもらってもいいです❗これをちゃんと指導できる先生に学ばなければなりませんが、そこまでのレベルでなおかつ「発音矯正のプロ❗」っていう人はなかなかいません。そうです。発音矯正をやっている講師の中にも、実はこれが上手にできていない人もいるほどです。でも❗英語ネイティヴの耳にはハッキリと「アジア人的」と聞こえているんです❗❗❗Buddy Sato(aka おっちゃんぬ)としては、きっとこの動画の内容はパクられると思いながらも出してしまいましたが、問題はこれを講師がちゃんとできていて指導もできるかどうか。できない人は生徒の発音の「アジア人的」な部分のすべてを指摘することができず、指導もできないです❗ということで、これが指導できる講師がきちんと教える「英語・文発音塾」にぜひお越しください❗次回の日程は、、、大阪:8月18日(土)京都:8月19日(日)福岡:8月25日(土)東京:9月1日(土)セミナー詳細はココから確認してくださいね❗では次のブログでお会いしましょう❗

7, 8月度のセミナー情報❗

こんにちは❗今回はセミナー情報の更新です❗⭐ まずは「英語・文発音塾」について大好評の「英語・文発音塾」では、新たに「文ビート」という発想を取り入れて、英語が少しでもナチュラルに聞こえるように話すことを目標とします❗毎回セミナー後半では月替りのメニューを取り入れていますが、「文ビート」については重要度が非常に高いので2ヶ月連続でやります❗2ヶ月連続で来ても練習量は足りないくらいです❗「文ビート」は「英語のリズム」と言われるものですが、多くの解説において「非常に大事な要素や注意点が欠けているので実際にはきちんと英語のリズムになっていない」ことが多いんです。 なぜ「リズム」と言わずに「ビート」にしているのか、セミナーに参加された方だけが分かります。⭐ やりなおし英語 仮定法シリーズで展開している「やりなおし英語 時制編」ですが、最終回の今回は「仮定法」です。これが苦手だと言われる方も多いので、最終回のみご参加でもOKです❗⭐ 英語の質問なんでもコーナーラインライブやペリスコープでやっていたライブ放送「英語の質問なんでも答えます」のリアル版です❗準備なしでどんな質問でも受け付けて、答えてしまうというものです。「答えられない質問が来たら華麗に無視する」という制約付きで放送していましたが、40回以上の放送で一度も無視したことがないという記録を持っています。なんと、これをリアルでやろうというものです❗(研究者の方は来ないでね笑)今回はリアルなので、さすがに無視したら気分悪いですよね笑 なので検討事項に入れる❗という方式にします笑セミナー詳細はココから❗当日朝10時頃まで応募を受け付けていますので、ぜひ来てくださいね❗お申込みはココから❗ではまた次のブログで❗

Hot❗「暑い❗」の表現を4つ❗

How many times did you say “Hot!” today? DId you know that most part of honshu is hotter than Okinawa? Unbelievable, isn’t it? 
ってことで、今回のブログでは「暑い」に絡む表現を取り上げようと思いました❗  その前に❗  🔶 🔷 🔶 🔷 🔶 🔷みなさん、告知が遅くて申し訳なかったですが、今月の発音セミナーは京都で2回、東京で2回が残っています。 京都:21日(土)、22日(日) 東京・八丁堀:28日(土) 東京・市ヶ谷:29日(日) 
月替りのテーマは「文ビート」です。そうビートなんです。つまりアクセントのことなんですが、
これがしっかりできると妙な日本語訛りをだいぶ消すことができます。 
おっちゃんぬが英語ネイティヴから「え?ネイティヴかと思った」と発音を評価されることがありますが、
「文ビート」をかなり鍛えたからなんです❗ 
なので今月のセミナー後半ではかなり徹底的に英語で音読してもらいます❗ 
ぜひセミナーに参加してくださいね❗ 詳細はここから❗お申込みはここから❗ 🔶 🔷 🔶 🔷 🔶 🔷さて本題に戻って❗ 
定番表現ばかりなので知っている人も多いかと思いますが、逆に知らなければぜひ覚えて使ってみましょう❗


 Boiling hot.
 まさに「沸騰するように暑い」という表現です。過去分詞にして boiled と言うと、ゆで卵の boiled egg ですね。
 お嫁様の Miss. Read もこれをよく言っています。

 Scorching hot.
 scorch は「〜を焦がす」という意味があります。日本語でも「暑くて焦げそう」と表現する人がいますよね。

 Sizzling hot.
 sizzle とは「(油で揚げているものや鉄板で焼いているものなどが)ジュージューいう」という意味です。
 ステーキのお店で Sizzler というお店があります。
 また日本語でも、食品系の写真撮影をしている人であれば「ジュージューいう感じ」を「シズル感」ということがありますね。

 Melting hot.
 これは「溶ける」を表す melt を使った表現です。これもまた日本語と同じ感覚ですね。 
みなさんは全部知っていましたか?

動詞って、こうやって ing形にすると形容詞のように使える、または形容詞になるものがたくさんあります。surprizing、exciting, interesting もその仲間です。文法書を持っている人は「分詞形容詞」という言葉を索引から調べてみてくださいね〜  🔶 🔷 🔶 🔷 🔶 🔷 最後にもう一度告知❗ 
京都:21日(土)、22日(日) 東京・八丁堀:28日(土) 東京・市ヶ谷:29日(日) ぜひセミナーに参加してくださいね❗  🔶 🔷 🔶 🔷 🔶 🔷  じゃ、また次のブログでお会いしましょう❗ 

7月の「英語・文発音塾」セミナー情報

みなさん大変遅くなりました❗実は6月に病気で倒れ2週間を無駄にし(39度の熱がまる7日間下がらなった❗((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)、、、さらにその影響で仕事が溜まりに溜まって身動きできなくなっていた1ヶ月半でした。。。という言い訳はおいといて、今月はすでに終了した福岡セミナーのほか、京都と東京で行います❗し・か・も開催地が少ないけど、回数は多く❗ということで京都も東京も2日ずつとってます❗どちらの日を選択されても内容は同じなのでご安心ください❗「英語・文発音塾」は毎回、前半と後半の2部構成になっています。後半では毎月違うテーマを扱っていますのが、7月のテーマは、、、「文ビート」早い話「文アクセント」のことなのですが、おっちゃんぬ先生的には「ビート」このほうが感覚が合うので変えた❗で、ですね。これが「超日本人的な発音」から脱却するめっちゃ効果がある方法のひとつなんですけど、例を示されるか指摘されて比べられないと分からないんです。←これ大事。自分で分からないんですよ。先生がいないとダメ❗なやつです。なぜなら、少しでも上手な発音に矯正するのに「ビートだけでは語れない」んです。。。ふふふ、、、これを理屈と実践の両方から攻めるのがおっちゃんぬ先生です。セミナー・マニアの方々から「一番良かった発音セミナー」と言われるのはここです。理屈と実践が伴うところなんです❗(そしてポンポン飛び出す微妙な関西系ギャグも忘れてはいけません)そう、おっちゃんぬの発音セミナーには中高大の先生がた、英会話の先生がたも来られるんです❗もちろん内容は初心者でもついてこれますのでご安心くださいませ❗ということで、セミナーの概要や詳細はメインページでご覧いただくか、もう申し込んじゃえ❗って方はお問い合わせのページからどうぞ❗あ、そうそう❗最新情報はメールで発表してるけど、FBもよかったらフォローしてくださいね❗ふたつあるけどどっちでもいいですよ❗ってことで、セミナー会場でお会いしましょう❗

会社を辞めて独立しました❗

え❓ まだ独立してなかったの❓と逆の驚きを持った人もいるかもしれませんが(笑)そうなんです❗ついに17年も働き、取締役にまでなった某英語教材出版社から退職し、個人英語講師としての仕事や、英日と日英の翻訳、英語関連イベントのコーディネーターなど、とにかく自分が英語にドップリはまれる仕事だけをやっていきます❗⭐ 今後について ⭐Buddy's English College として、学習者のみなさんのためになることとして新たに検討しているのは次のようなことがあります。⭐ 朝とお昼の時間を使ったSkypeレッスン → ウェイティングリストの方を優先⭐ 月額有料会員制度 → Facebook上に秘密のグループを作り、そこを拠点とします。  会員からの英語の質問に答える動画(月1〜2本)を作成(会員のみ視聴できる)  FB上で会員同士によるコミュケーションも取れる  セミナー受講料割引特典付き  たまにオフ会(つまり飲み会)も開催しようと思います。⭐ YouTube チャンネルの再開⭐ 独自の「文発音」検定試験の開発と実施 → 文発音塾の塾生のみ対象現状では上記のことをやっていこうと画策しております。詳細は追ってご連絡いたします。Skypeレッスンについては、メニューにある30分コースを廃止予定です。有料会員制度については、普段から英語に関わる質問を集め、ひとつの動画の中でいくつかの質問にお答えする予定です。内容によっては、質問をしていない人のためにもなりますので、多くの方のお役に立てるかと思います。年月が経つほどに様々な内容で盛りだくさんになります。他の人がどんなことに疑問を持つのかを知るのも楽しいですよ❗さて、いろいろ書きましたが、この中ですでに気になるものがございましたら、お問い合わせフォーム内で適当にセミナーの選択などをしていただいて、最後のコメント蘭でご質問やご要望を書いていただければご返信いたします。この場合、便宜上どうしてもセミナーを選択していただくことになりますが、ちゃんと把握いたしますのでご安心くださいませ。最後に、まだまだ今月のセミナーも受講生を募集しております❗「独立に関する記事を読んだ」とお問い合わせフォームに書いていただければ、期限を過ぎていても早割価格で対応させていただきますので、ぜひご検討くださいませ❗6月23日(土)名古屋6月24日(日)東京6月30日(土)大阪7月14日(土)福岡http://www.english-college.jp/pages/721896/seminar2018年6月の「英語・文発音塾」月替り発音ポイントは



RとLの発音徹底演習❗  語頭 really、rarely  語中 great、art、part、bird  語尾 color  きちんと発音されない「ダークL」

girl、world  特に ar er ir のような「母音+R」
がちゃんとできていない人がものすごく多いです❗ 
そうなんです、英語が流暢に話せている感じがする人さえできていないことが多いんです❗単語では発音できても文中ではなぜか難易度が上がってなかなかできないんですよ。 これまでのセミナー中にも何度もありました。 
そしてネイティヴの耳にはまったく違うものに聞こえているんです。 ぜひ体感してください❗